タブ

Acknowledgmentの記載例

研究成果が、本領域の助成を受けたものに該当する場合は、以下の謝辞の記載をお願いします。

【英文】
This work was supported by JSPS KAKENHI Grant Number JP17H063xx.
【和文】
本研究はJSPS科研費 JP17H063xx の助成を受けたものです。 

xxに該当する各計画研究の課題番号は以下の様になります。
 A01         17H06358
 A02         17H06359
 A03         17H06360
 B01         17H06361
 B02         17H06362
 B03         17H06363
 C01         17H06364
 C02         17H06365

注意事項:
新学術領域研究は日本学術振興会(JSPS)から交付される科研費ですので「JSPS科研費」として記載してください。
また、課題番号の前に「JP」を記載するのを忘れないようにしてください。
「総括班 17H06357」は領域運営や広報活動の組織ですので、原則論文に課題番号を記載しないでください。


コメントが投稿された形跡はまだありません。